《まち里歩き》甘みあっさり「力もち」 安中・松井田  

上毛新聞
2016年10月28日

【寄り道したら】玉屋ドライブイン
碓氷峠のカーブを進んでいくと霧積温泉との分岐点にある。同峠の「四軒茶屋」の一つで、250年以上の歴史がある老舗。名物「力もち」=写真=は、かつて信越本線横川―軽井沢間にあった熊ノ平駅でも親しまれていた。
今も峠を行く行楽客がひっきりなしに訪れる。店を切り盛りする小池節子さん(68)は注文を受けると餅をちぎり、あんこを付けてさっと丸める。「あっさりした甘みでぺろりといける」と話す。
力もちは1皿7個(370円)。土産用は12個入り(570円)から。昼食時は、ソースカツ丼やみそカツ丼(ともに700円)が人気。デザートに力もちが付くラーメンセット(850円)やざるそばセット(880円)もボリューム満点。
午前8時~午後5時半。不定休。問い合わせは同店(☎027・395・2457)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →