「食」テーマに新作や収蔵作 アーツ前橋企画展

上毛新聞
2016年10月24日

21日に始まる「食」をテーマにした企画展「フードスケープ 私たちは食べものでできている」の関係者向け内覧会が20日、前橋市千代田町のアーツ前橋で開かれた。国内外8組の作家が新作を発表、6組の同館収蔵作品などを加えた24点を展示する。来年1月17日まで。
2014年から続く「衣食住」をテーマにした展覧会の第3弾。中山晴奈さんは実物のパン100個を展示。海苔(のり)や石が練り込まれ、食の境界はどこかを考えさせる作品となっている=写真。
水曜休館。一般600円。問い合わせは同館(027・230・1144)へ。

地図 →

この付近の観光ニュース →

群馬

列車に涼呼ぶ音色 上電

約370m
群馬

《まち里歩き》スタート地点 前橋文学館(前橋市千代田町) 「詩のまち」彩る水と緑

約460m
群馬

漫画で文学身近に 清家さん原画展 朔太郎らの作品に着想 前橋

約460m
群馬

前橋文学館長就任1周年 「萩原朔美の仕事展」 「のぞき穴から世界を」 映像、雑誌、エッセー… 定点で時の流れ観測

約460m
群馬

「月に吠える」刊行100年記念 朔太郎の世界体感 前橋

約460m
群馬

商店街ギャラリーに 前橋 25店舗で作品展示 「水」題材に詩と写真

約760m