地元産酒米の純米酒は「うまかんべ」 日光の酒蔵 出荷作業開始

下野新聞
2016年10月6日

 【日光】市内産酒米「とちぎ酒14」を100%使い、地元で醸成された純米酒「日光産米うまかんべ」の瓶詰め作業が4、5の両日、今市の渡辺佐平商店で行われた。上都賀小売酒販協同組合に加盟する市内約12店舗の酒店で、10日から期間限定で販売を開始する。

 地域に根差した商品を提供しようと、同組合が10年前から生産。今年の出来はほど良い酸味と香りが特徴で、やや辛口で甘みを含む喉越しの良い仕上がりになったという。同店の渡辺康浩(わたなべやすひろ)社長(46)は「ぬる燗(かん)や冷やなどあらゆる飲み方で、季節の鍋料理などと一緒に味わってほしい」と話している。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木
群馬

栃木・群馬・福島 3県観光地連携へ始動 歴史街道対流圏強化プロジェクト

約210m
栃木

味は二社一寺の“お墨付き” 日光手打ちそばの会、輪王寺から認定証

約1.1km
栃木

「日光桜回遊」スタート 名所25カ所、順次開花 JR駅で歓迎セレモニー

約6.9km
栃木

JR日光駅 築105年、初の大規模修繕

約6.9km
栃木

手ぶら観光サービス 手荷物を宿泊施設に配送 東武日光駅、来月から本格導入

約7.1km
栃木

リバティ発進 東武日光駅で出発式 26年ぶり新型特急

約7.1km