地元産酒米の純米酒は「うまかんべ」 日光の酒蔵 出荷作業開始

下野新聞
2016年10月6日

 【日光】市内産酒米「とちぎ酒14」を100%使い、地元で醸成された純米酒「日光産米うまかんべ」の瓶詰め作業が4、5の両日、今市の渡辺佐平商店で行われた。上都賀小売酒販協同組合に加盟する市内約12店舗の酒店で、10日から期間限定で販売を開始する。

 地域に根差した商品を提供しようと、同組合が10年前から生産。今年の出来はほど良い酸味と香りが特徴で、やや辛口で甘みを含む喉越しの良い仕上がりになったという。同店の渡辺康浩(わたなべやすひろ)社長(46)は「ぬる燗(かん)や冷やなどあらゆる飲み方で、季節の鍋料理などと一緒に味わってほしい」と話している。

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

8月運行へ訓練に熱 SL大樹 報道機関に公開

約520m
栃木

朝焼けに「大樹」の雄姿 8月復活SL日光で試運転

約520m
栃木

「日光桜回遊」スタート 名所25カ所、順次開花 JR駅で歓迎セレモニー

約6.9km
栃木

一番列車聖地に 走るホテル「四季島」運行 JR東の豪華寝台

約6.9km
栃木

リバティ発進 東武日光駅で出発式 26年ぶり新型特急

約7.1km
栃木

往年の人気料理復刻  40周年迎える日光「明治の館」7品、月替わりで提供

約9km