カラオケ少女が一日署長 交通安全パレード参加 小山署

下野新聞
2016年9月23日

 【小山】カラオケ少女として人気を集めている野木町在住、中学1年鈴木杏奈(すずきあんな)さん(12)が22日、小山署の「一日警察署長」を務め、交通安全パレードなど事故防止の啓発活動を行った。

 鈴木さんは小学生の時からテレビ局のカラオケ対決番組に出演するほか、野木町内の各種イベントにも参加し、澄んだ高音を披露している。

 藤田裕之(ふじたひろゆき)署長から一日警察署長の委嘱状を受け取った鈴木さんは「警察の制服を着るのは初めてで緊張してます。交通事故が一件でも減るように頑張ります」と笑顔を見せた。

地図

地図を開く 近くのニュース