シュウカイドウが見頃 矢板の寺山観音寺

下野新聞
2016年9月7日
160907syuukaidou-01_R

 秋の訪れを告げるシュウカイドウの花が6日、矢板市長井の寺山観音寺で見頃を迎えた。

 ベゴニア属の多年草で、淡いピンクのかれんな花を付ける。秋の季語として松尾芭蕉(まつおばしょう)の俳句にも登場する。

 同寺では境内に自生していた花を数年前、隣の杉林に移植したところ年々広がり、現在約10万株が生育しているという。

 松平宣秀(まつだいらのぶひで)副住職(50)によると、今年は例年より1~2週間早く開花したが、一部がシカの食害に遭い、境内周辺が見頃だという。

 近所の友人と訪れた同市長井、主婦小林陽子(こばやしようこ)さんは「越して来て初めて見た。かわいい花の群落が見事。県外の友達にも教えたい」と話した。

 花は今月いっぱい楽しめ、18日には「シュウカイドウまつり」も同寺で開かれる。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

コーヒーでまちおこし 大田原、専門店が相次ぎオープン

約14km
栃木

田んぼのリンク、児童楽しむ 住民と厳寒の「贈り物」

約15km
栃木

仕事始めに安全祈願 建設業者が太子祭

約15km
栃木

東武鬼怒川線の新駅「東武ワールドスクウェア」が7月22日に開業 リバティ、SL大樹も停車 日光

約16km
栃木

スイセンと白梅共演 斜面染める春の色 那須塩原・東那須野公園

約17km
栃木

チョウ2500匹集め企画展 大田原・福原の市ふれあいの丘

約18km