シュウカイドウが見頃 矢板の寺山観音寺

下野新聞
2016年9月7日

 秋の訪れを告げるシュウカイドウの花が6日、矢板市長井の寺山観音寺で見頃を迎えた。

 ベゴニア属の多年草で、淡いピンクのかれんな花を付ける。秋の季語として松尾芭蕉(まつおばしょう)の俳句にも登場する。

 同寺では境内に自生していた花を数年前、隣の杉林に移植したところ年々広がり、現在約10万株が生育しているという。

 松平宣秀(まつだいらのぶひで)副住職(50)によると、今年は例年より1~2週間早く開花したが、一部がシカの食害に遭い、境内周辺が見頃だという。

 近所の友人と訪れた同市長井、主婦小林陽子(こばやしようこ)さんは「越して来て初めて見た。かわいい花の群落が見事。県外の友達にも教えたい」と話した。

 花は今月いっぱい楽しめ、18日には「シュウカイドウまつり」も同寺で開かれる。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →

栃木

ツツジに染まる丘歩く 長峰公園で5000株見頃 矢板

約7.8km
栃木

絶景さかなに夜の宴 鬼怒川温泉

約14km
栃木

ミスきぬがわお披露目  日光・鉄道むすめフェスタ

約15km
栃木

SL大樹運行へ転車台お披露目 日光・鬼怒川温泉駅

約15km
栃木

鬼怒川ライン下り“船出” 行楽日和、イベント満喫 水辺や高原涼お供

約15km
栃木

稲で「とちまるくん」  那須塩原 2カ所で公開始まる

約15km