勇壮に夏の夜彩る 尾島ねぷた

上毛新聞
2016年8月16日

ㅤ勇ましい武者絵が描かれたねぷたが運行する「尾島ねぷたまつり」が14日、太田市尾島町の旧国道354号で始まった。「やーや、どー」の掛け声と10尺の大太鼓の迫力ある音とともに10台のねぷたが出陣し、夏の夜を彩った=写真。15日まで。
ㅤ祭りは青森県弘前市と旧尾島町の交流をきっかけに1986年にスタート。太田市の夏の風物詩として定着した。
ㅤ大小さまざまなねぷたが旧国道を行き交い、訪れた人を沸かせた。元宝塚歌劇団月組トップスターの市PR大使、紫吹淳さんもねぷたと一緒に練り歩き、花を添えた。
ㅤ15日は11台のねぷたが運行する予定。

地図

地図を開く 近くのニュース