木の玩具で遊ぼう 神栖で50点展示

茨城新聞
2016年8月15日

木のぬくもりを感じてもらおうと、さまざまな種類の木工品を展示した企画展「木のおもちゃ展」が31日まで、神栖市大野原の市歴史民俗資料館で開かれている。電気や手回しで動く木のおもちゃなど約50点が並び、多くの親子連れでにぎわっている。

同館では毎年、夏休み期間に合わせて子ども向けの展示を実施。今年は、温かみのある木のおもちゃに触れ、楽しく遊びながら木の魅力を体感してもらおうと、同展を企画した。

「浦島太郎」や地元に伝わる「金色姫の伝説」など昔話を表現したからくりおもちゃやパズルなどが展示され、子どもたちは「動いた」「楽しい」と歓声を上げている。

企画展に合わせ、神栖市の昔話上映会(午前11時、午後2時から)やぶんぶんごま作り体験(水曜のみ、午前10時半から)などのイベントも開催。

月曜休館。問い合わせは同館(電)0299(90)1234

地図 →

この付近の観光ニュース →

茨城

観音様彩るボタン 潮来・潮音寺、33体に異なる品種

約7.6km
茨城

野菜直売所を拡大 道の駅いたこ新装オープン

約7.9km
茨城

鹿島神宮で土俵入り 6月4日、稀勢の里

約9.6km
茨城

人馬一体、心射抜く 鹿島神宮で流鏑馬神事

約9.6km
茨城

春の憩い 鹿嶋城山公園で桜が見頃

約9.6km
茨城

嫁入り舟、大勢が祝福 潮来、あやめまつり開幕

約10km