1万本のヒマワリ迷路 つくばの直売所

茨城新聞
2016年8月5日

つくば市柳橋の農産物直売所「みずほの村市場」で、約1万本のヒマワリが見頃を迎え、訪れた人たちの目を楽しませている。見頃は中旬ごろまで。

ヒマワリ栽培は同所が毎年実施する体験農園事業の目玉の一つ。約3千平方メートルの敷地に「1万本のひまわり迷路」と銘打ち、人の身長よりも高いヒマワリで迷路を作り、来場者は花を楽しみながら出口を目指して敷地内を巡る。夏休みで訪れた親子連れらが花の散策や迷路を楽しんでいる。

同所は午前10時~午後6時(最終入場午後5時半)で、入場料は大人300円、3歳~小学生200円。2歳以下は無料。

同直売所では8月末まで、夏野菜収穫体験や竹細工教室、池でのザリガニ釣りなども体験できる。

地図

地図を開く 近くのニュース