非常食19種を提供 専用レストラン、16日開業 長野原の火山博

上毛新聞
2016年7月14日

ㅤ長野原町が町有施設「鬼押出し浅間園・浅間火山博物館」でオープンする非常食レストランで提供する食品の試食会が12日、同館で開かれ、同園審議委員らが備蓄米の味などを確かめた。
ㅤ参加者は、パスタや山菜おこわ、ピラフなど好きなメニューを選び、湯で15分ほど温めてから食べた。冨沢重男町議は「しっかりと味がする。観光客に休んでもらいながら、災害への理解を深めてもらえればうれしい」と話した。
ㅤ萩原睦男町長は「レストランで非常食を食べることで火山防災についても知ってもらいたい。多くの人に利用してほしい」と呼び掛けていた。
ㅤ火山防災の拠点施設として同園をリニューアルする一環で、16日に非常食レストランを開業する。19種類950食の非常食を備蓄し、観光客に1食500円で販売する。

地図 →

この付近の観光ニュース →