ハナショウブ咲き誇る 城里

茨城新聞
2016年6月16日

城里町下青山の「青山花しょうぶ園」で約70種1万5千株のハナショウブが紫、白、赤など色とりどりの花を咲かせ、来場者を楽しませている。同園は30日まで無料開放し、18、19両日は「花しょうぶ祭」を開催する。

同園は「青山花しょうぶ保存会」が休耕田を活用して運営。同会代表、山崎秀雄さん(77)の趣味が高じ、1999年から始まった。同祭は町社会福祉協議会、町観光協会と共催で、ミニコンサートや茶会、野菜販売などを行う。

山崎さんは「開花は例年より1週間ほど早いが、花は立派。多くの方に見ていただきたい」と、来園を呼び掛けている。

地図

地図を開く 近くのニュース