刀剣女子垂ぜん?国広作の脇差し、ポストカードに 足利

下野新聞
2016年6月14日

 【足利】通2丁目の市立美術館で18日から国指定重要美術品の脇差し「日州住(にっしゅうじゅう)信濃守(しなののかみ)国広作(くにひろさく)」が特別展示されることを受け、通2丁目商業会はコラボ企画として特製の刀剣ポストカードを限定配布する。

 配布対象は同会会員店舗で買い物や飲食をした人で、期間は特別展示と同様の18日から7月3日まで。企画した同会の浜田陽一(はまだよういち)会長(57)は「期間内でも、ポストカードが無くなり次第配布を終える場合もあるので、早めに訪れてほしい」と呼び掛けている。

 ポストカードは非売品。脇差しの表裏両方の写真がプリントされており、同会会員のカフェや書店など28店舗で提供する。

 同会では、ポストカードを提供する店と、足利学校や鑁阿寺(ばんなじ)、松村記念館といった史跡をまとめた地図も作製した。市立美術館や足利学校などに置くほか、同会のフェイスブックでも公開する。

足利市立美術館|観光情報検索 | とちぎ旅ネット

地図

地図を開く 近くのニュース