2万7千株の稲で描く「きゅーびー」ら 那須塩原、田んぼアート公開

下野新聞
2016年6月9日

 【那須塩原】那須町観光協会のゆるキャラ「きゅーびー」などを稲で表現した「田んぼアート」が8日、西遅沢の水田で公開された。

 アートは一区町、農業中野登喜男(なかのときお)さん(71)の水田約15アールに「なすひかり」などの苗約2万7千株で制作。夜間にプロジェクターで印を付け、中野さん家族4人が1週間ほどかけて植えた。

 10月2日まで公開予定。水田は県道55号沿い、井口交差点から北東へ約2キロの地点。

地図 →

この付近の観光ニュース →