栃木・高根沢のJR宝積寺駅前で音楽祭&マーケット 5月28日、呉海自カレーのブースも初登場

下野新聞
2023年5月24日

JR宝積寺駅(栃木県高根沢町)東口の「ちょっ蔵情報発信館」が主催するイベント「のぶおの音楽祭」と「たかねざわ駅の前のマーケット」が28日、同所のちょっ蔵広場で同時開催される。今年は烏山線開業100周年記念も兼ねながら、4年ぶりのにぎわい復活を目指す。

ちょっ蔵広場とちょっ蔵ホールで行うのぶおの音楽祭には、県内を中心とした学生、社会人バンドをはじめ、「シン・吉野(よしの)」さんといった弾き語りを含め18組が出演する。

ご当地ソングコンテストで2018年に全国グランプリを獲得し、ファーストアルバムを全国リリースした「のぶおばんど」がホール演奏のトリを務める。出演者の多くは、新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けが5類に移行して初の生演奏となり、健在ぶりをアピールする。

⇒「ベリテンライブ2023」今年の出演アーティストは?

音楽祭会場では特別企画として、「広島お好み焼き」試食サイズの無料配布と、町産米とちぎの星を使う「呉海自カレーの販売」ブースも初お目見えする。

のぶおばんどのボーカルで、ちょっ蔵情報発信館に勤務している中島伸雄さん(35)は広島県呉市出身。栃木県の人たちに故郷を知ってほしいと、「オタフクソース」(本社・広島市西区)と呉海事カレー事業者部会のバックアップを取り付けた。当日は広島から、同社社員と部会員が来県し、本場の味を提供する。

駅の前のマーケットには、町内外のフードや雑貨など20店が軒を連ねる。隣接する町のお試し創業施設「クリエイターズ・デパートメント」でもサニーサイドマルシェを開くほか、JR東日本大宮支社による特別企画として「こども駅長制服記念撮影会」なども予定されている。

⇒栃木・蔵の街では「世界のビール祭り」28日まで

午前10時~午後3時。入場無料。(問)ちょっ蔵情報発信館028・675・0004。

「イベント」でほかの記事を検索