《上州真田》潜龍院跡で環境整備 東吾妻

上毛新聞
2016年5月31日

ㅤ東吾妻町の地域おこしグループ「あざみの会」(富沢朗会長)は22日、真田氏ゆかりの潜龍院跡(同町郷原)で環境整備を行った。会員12名が、刈り払い機など使って除草に汗を流した。
ㅤ潜龍院は、織田信長と徳川家康の甲州討伐により追い込まれた主君の武田勝頼を、真田昌幸が迎え入れるために建てた場所として知られる。
NHK大河ドラマ「真田丸」放送により、多くの観光客が訪れる場所となった。会員によると、作業中も同院の歴史などについて尋ねられたという。富沢会長は「訪れる人が集中して歴史に触れられる空間にしたい」と話した。

地図

地図を開く 近くのニュース