足利PR動画、ユーチューブに 市民グループ制作 史跡、名店を紹介

下野新聞
2016年5月24日

 【足利】市が市民グループに委託して制作した市のPR動画「『足利の風』~もの語る街・ひと語る街~」が動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されている。市外の人に足利を知ってもらうと共に、市民に地元の良さを再認識してもらうことが狙い。市内の史跡や名店などを紹介し、映像に合わせて各所の関係者や専門家ら計10人がそれぞれの魅力を語っている。和泉(いずみ)聡(さとし)市長は「市内外のイベントや企業誘致の際に動画を活用したい」と話している。

 動画は「2015年度『市民力』創出協働事業」の一環として、市がまちづくりグループ「足利叢林(あしかがそうりん)フォーラム」(鈴木光尚(すずきみつなお)代表)に委託して制作した。委託金額は50万円。15年6~11月にかけて撮影し、16分35秒にまとめた。3分44秒のダイジェスト版も同時に公開されている。

 大橋町の市民活動センターで9月まで毎月1回、動画に登場した専門家ら6人による講座が開かれている。すでに5月分は終了しており、6月以降は毎月第3木曜日午後7時から行われる。参加無料。

詳細はこちら

地図

地図を開く 近くのニュース