8カ月ぶりの島村渡船 河川敷でフェスタ 伊勢崎・境

上毛新聞
2016年5月17日

ㅤ8カ月ぶりに運航再開した島村渡船を楽しむ「第21回島村渡船フェスタ」が15日、伊勢崎市境島村の利根川河川敷で開かれた。来場者は救命胴衣を着け、川面を渡る風を受けながら乗船した。
ㅤ利根川両岸を結ぶ島村渡船は、昨年9月の台風18号で船着き場が流されてから運休が続いたが、市がフェスタに合わせて復旧した。夫婦二人で乗船した近くの田島克守さん(73)は「風が心地よかった。再開して良かった」と話していた。
ㅤフェスタは、市などでつくる実行委員会が利根川流域住民の交流を目的に毎年開いている。同市などの8団体が和太鼓や八木節、フラダンスなどを披露した。魚のつかみ取りやベーゴマ大会、料理の試食コーナーなどもあり、家族連れでにぎわった。

地図 →

この付近の観光ニュース →