鉱都の夜空彩る1万発 佐野 くずうフェスタにぎわう

下野新聞
2016年5月16日

 【佐野】葛生産業協会(吉沢慎太郎(よしざわしんたろう)会長)などが主催した「くずうフェスタ2016」が14日、葛生東1丁目の葛の里壱番館をイベント会場に開かれ、多くの家族連れなどでにぎわった。

 同フェスタは砕石や石灰などを扱う業者で組織する同協会が中心となり、「山の神」への感謝と1年間の安全を祈願するため毎年実施。この日は日中、そばや苗木の無料配布などに長蛇の列ができ、大道芸や縄跳び大会も行われた。

 同日午後7時すぎに、あくと町の葛生あくとプラザ北側の秋山川河川敷で始まった恒例の花火大会は、天候にも恵まれ5号玉やスターマインなど計約1万発の花火が鉱都の夜空を彩った。

地図

地図を開く 近くのニュース