ヨシ舟で遊水地の自然満喫 地元住民制作、小山で進水式

下野新聞
2016年5月15日

 【小山】渡良瀬遊水地のヨシで製作した舟の進水式が13日、下生井の渡良瀬遊水地第2調節池で行われた。

 地域活性化の一環で生井地区の男性約40人が二つのヨシ舟を作り上げた。完成した舟は全長約5メートル。束ねたヨシをロープで巻いて、ふっくらとした流線形に仕上げた。一つ当たり約6500本のヨシを使い、重さは約130キロという。

 ラムサール条約登録湿地にちなみ、ラムサール「絆」「未来」と名付けられた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース