あでやかに、ジャーマンアイリス見頃 下野・石橋あやめ園

下野新聞
2016年5月10日

 下野市下古山の石橋あやめ園で、色とりどりのジャーマンアイリスが見頃を迎え、来園者を楽しませている。

 ジャーマンアイリスはアヤメ科の一種で、長さ1メートルほどの茎にあでやかな花を付ける。

 同園は10棟のハウスで約200種3万株を栽培している。ことしは春先に暖かい日が続いた影響で例年より1週間ほど早く開花した。

 ゴールデンウイーク明けの9日も、県内外から花を買い求める人の姿が見られた。友人と訪れた埼玉県幸手市、主婦江森光子(えもりみつこ)さん(73)は「この時季が楽しみで毎年来ている。どの花もきれい」と話していた。

 同園によると、5月中旬まで楽しめるという。


地図

地図を開く 近くのニュース