秋雨に濡れて、キバナコスモス満開 宇都宮の休耕田

下野新聞
2015年9月8日

 宇都宮市長岡町の宇都宮美術館南側の休耕田でキバナコスモスが満開を迎えた。雨模様となった7日は、しっとりと咲く愛らしいオレンジ色の花が散策者らの目を楽しませていた。

 コスモス畑は広さ約3500平方メートル。里山の景観を楽しんでほしいと、同所の農業鈴木康夫(すずきやすお)さん(79)が18年前から毎年、種をまき続けている。

 ことしは暑さのため、例年より早い8月10日ごろ開花。9月下旬まで見頃が続くという。

 鈴木さんは「コスモスを見に来てくれた人たちに里山の大切さを知ってほしい」と話していた。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →