薄紫、斜面彩り始める 三毳山のカタクリ 栃木・佐野

下野新聞
2016年3月17日

 栃木と佐野の両市にまたがる三毳(みかも)山でカタクリの花が咲き始め、薄紫色の花が山の斜面を彩ってる。

 同山には北側の「万葉自然公園かたくりの里」、東側の「かたくりの園」など数カ所の群生地があり、全国有数の規模として知られる。先週末、例年並みに開花が確認された。

 好天に恵まれた16日、開花が最も早い栃木市藤岡町大田和地区の群生地では、陽光を浴びた五分咲きのカタクリが風に揺られ、ハイカーたちが見入っていた。

 みかも山公園管理事務所によると、20日ごろが見頃で、今月末まで楽しめるという。

動画

地図 →

この付近の観光ニュース →