特製タオルを発売 太田・金山城跡、要望に応え

上毛新聞
2016年3月16日

太田市金山町の史跡金山城跡ガイダンス施設にオリジナルマフラータオルがお目見えした。金山城にある高く積まれた堅固な石垣が特徴の大手虎口(おおてこぐち)を中央にプリント。オリジナルキャラクターの「かな姫」「かなたくん」を両端に配した。
金山城は日本城郭協会が制定した日本100名城の一つ。各地の100名城を巡るファンから「記念グッズが欲しい」との要望があったため、市教育委員会が作り、今月1日に発売した。
タオルは黄色と緑色の2種類で1枚500円(税込み)。
同施設は新国立競技場と同じ建築士の隈研吾さんが設計。金山城を見学する人、金山周辺で山歩きを楽しむ人のほか、建築に興味のある人も訪れる。
同施設ではクリアファイル(税込み100円)や消しゴム(同)も販売している。

地図 →

この付近の観光ニュース →