那須でスイーツ&パンフェスタ 冬の誘客イベント盛況

下野新聞
2016年2月8日

 【那須】町内で人気の和・洋菓子やパンを一堂に集め、販売する町観光協会主催の「那須高原 森のスイーツ&パンフェスタ2016」が7日、高久甲のサッポロビール森のビール園で開かれ、県内外から訪れた大勢の来場者が目当ての商品を買い求めた。

 客足が減る冬場の観光誘客として2013年に始まった。4年目の今回は28店舗が出店。バケットや食パンなど定番商品のほか、地元の生乳を使ったオリジナルチーズケーキやプリンなどが店頭に並んだ。

 主催者によると、回を重ねるごとにイベントの認知度も高まり、ことしは午前11時の開場を15分早めるほどの盛況ぶり。友人らと訪れた那須塩原市井口、会社員名畑千津子(なばたちづこ)さん(29)と百笑(もえ)ちゃん(5)は昨年に続き2回目の来場。「普段は行くことができないお店のパンが買えるのでうれしいですね」と笑顔で話していた。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース