銀世界、スノーシュー履き踏破 那須塩原でトレッキングツアー

下野新聞
2016年2月7日

 【那須塩原】湯本塩原の富士山(新湯(あらゆ)富士)山麓で6日、スノーシューを使ったトレッキングツアーが行われ、県内外から参加した約40人が白銀の世界を満喫した。

 ツアーは塩原温泉ビジターセンターの人気イベントで、今シーズン2回目の開催。前夜に新雪が積もり60センチ前後の積雪になった。

 参加者はスタッフの案内で、3・5キロのコースを約2時間半かけて散策。雪化粧した山林の中で、ノウサギの足跡やニホンジカの寝床を観察するなど、思い思いに楽しんだ。

 スノーシューイベントは2月末まで開催している。

地図 →

この付近の観光ニュース →