かんぴょうボウリング、子どもらに人気 道の駅しもつけ

下野新聞
2016年1月24日

 県干瓢(かんぴょう)商業協同組合(園部巌太郎(そのべげんたろう)理事長)主催の「第15回栃木のかんぴょう祭り2016」が23日、下野市薬師寺の道の駅しもつけで開かれ、多くの来場者でにぎわった。

 球の代わりにふくべを投げる「かんぴょうボウリング」、カットしたかんぴょうの「つかみ取り」などのイベントが人気を集めた。

 心配された天気も、快晴。園部理事長は「特産品であるかんぴょうをPRできた」と満足げだった。

地図

地図を開く 近くのニュース