恐竜ネタいっぱい 神流のセンター LINEスタンプ販売

上毛新聞
2016年1月16日

神流町恐竜センターは8日までに、無料通信アプリ「LINE(ライン)」のスタンプを 開発し、販売を始めた。40種類のセットが120円。センターオリジナルキャラクターや恐竜たちが、喜怒哀楽をかわいらしく表現している。
恐竜の「サウルスくん」やアンモナイトの「アンモちゃん」、恐竜に詳しい「博士」などが多彩な表情を見せるほか、「発掘されるのまってます」という化石のイラストや、同町で発見されたサンチュウリュウが「なに食べる?」と話しているものなど、“恐竜ネタ”満載の作品だ。
同センターが、オリジナルキャラクターに親しんでもらおうと企画した。「楽しみながら使って」とPRしている。
同アプリのスタンプショップから「恐竜センター」と検索するか、センターホームページ(http://dino‐nakasato.org/)のQRコードをスマートフォンで読み取ると購入できる。

地図

地図を開く 近くのニュース