今年は「前進」 書道の“腕前”披露  大洗水族館のアシカ 

茨城新聞
2015年12月28日

今年の漢字は「前進」-。大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館で27日、カリフォルニアアシカの「ココ」(13歳、雌)が書道パフォーマンスを披露し、公募で決まった今年の漢字2文字「前進」を紙にしたためた。

ココは、トレーナーの市原真衣さん(23)に導かれながら筆を口にくわえ、見事に書き上げた。力作が披露されると、会場から大きな拍手が湧き起こった。市原さんは「たくさんの拍手で頑張れた。上手にでき、ほっとした」と話した。

今年の漢字は同水族館が募集し、402通応募があり、ひたちなか市高野の高校2年、小泉舞華さん(17)の言葉が選ばれた。小泉さんは漢字を選んだ理由について「今年一年、悲しいニュースが多かったが、(その中でも)どこの国の人も前を向いて笑顔で進んで行こうという気持ちがあって、勇気をもらったから」とメッセージにした。この日は小泉さんの両親がショーを楽しんだ。

地図

地図を開く 近くのニュース