お富ちゃんとアマビエ 記念日カード配布 25日から富岡製糸場 

上毛新聞
2020年6月21日

 「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産登録6周年に合わせ、群馬県富岡市は25日午前9時から、富岡製糸場の来場者に登録記念日カードを配る。

 同市職員が企画した。新型コロナウイルス感染症の早期終息を願い、カードには疫病退散に御利益があるとされる妖怪「アマビエ」と、同市のイメージキャラクター「お富ちゃん」のイラストを描いた=写真。色は白、ピンク、青、黄の4色。

 カードの配布は登録された記念日の6月25日にちなみ、625枚限定とする。来場者に1人1枚ずつ先着順で配布し、なくなり次第終了する。

 市富岡製糸場課の田嶋伸彰課長は「新型コロナが一日も早く終息し、多くの方に製糸場に来てもらえたら」を期待を込めた。

詳細はこちら 「アマビエ」でほかの記事を検索 「記念日カード」でほかの記事を検索