星野リゾート、温泉旅館「界 鬼怒川」オープン 日光

下野新聞
2015年11月11日

 ホテル運営の星野リゾート(長野県軽井沢町)は10日、日光市鬼怒川温泉滝に温泉旅館「界 鬼怒川」をオープンした。界は同社が展開する温泉旅館ブランドで、県内は3カ所目。全国13カ所目で新築は初めて。

 東京電力の保養所跡を取得し、鬼怒川沿いの林の中に一部3階建ての建物を新築した。敷地面積は約3万6600平方メートル。延べ床面積は約5380平方メートル。

 快適性を保ちながら、地域や日本の良さを感じてもらえるよう、建物の至る所に大谷石を使用。山々を望む大浴場のほか、一部露天風呂付きの客室もある。客室には益子焼、鹿沼組子、黒羽の藍染めなど、地元の伝統工芸品を配置した。

 48室(露天風呂付き20室)、1人2万7千円(1泊2食付き、税込み)から。

 星野佳路(ほしのよしはる)社長は「ターゲットは個人の温泉保養。温泉旅館の滞在時間を楽しんでもらいたい」などと話した。

地図

地図を開く 近くのニュース