営業再開へ予防徹底 きょう県内 警戒度2に引き下げ

上毛新聞
2020年5月31日

 新型コロナウイルス感染症対策で、県指針に基づく警戒度が30日に2に引き下げられるのを受け、カラオケ店「まねきねこ」を展開するコシダカホールディングス(前橋市)は、同日に県内18店舗で営業を再開する。同市大友町の前橋本店では29日、清掃など開店に向けた最終確認が行われた=写真

 営業再開は約2カ月ぶり。部屋の大きさや換気能力に応じて入室制限を行うほか、従業員はマスクの上にフェースシールドを着用するなど感染予防を徹底する。マイクの集音部を覆うカバーも近く導入予定で、担当者は「これまで通り楽しんでもらえるように工夫したい」と話した。

「カラオケ」でほかの記事を検索 「まねきねこ」でほかの記事を検索