コスプレ撮影を楽しめる旅館内の撮影スタジオに座る平野さん(左)らコスプレーヤー

コスプレ客に優しいお宿  那須の「石川荘」 割引や撮影スタジオ 県内外のリピーターも

下野新聞
2020年2月21日

 【那須】「コスプレ愛好家に優しい宿」と県内外のコスプレーヤーらに評判の旅館がある。湯本の旅館「石川荘」だ。コスプレ客向けの宿泊プランや、撮影スタジオを設けるなどサービスを充実させている。同館の企画担当をしている平野奈津江(ひらのなつえ)さんは「メディアにも紹介いただき、反響がすごい。何度も足を運んでくださるお客さまもいて、ありがたいです」と話した。

 サービスは、避暑地として知られる那須で冬季に落ち込む宿泊客を誘致しようと始めたのがきっかけ。おかみの古川麗子(ふるかわれいこ)さんが、コスプレが好きな長女奈津江さんに相談し、2017年1月にサービスを始めた。

 コスプレ客向けの宿泊プランには通常予約と比べて1千円以上割引されるものもある。館内には和室の更衣室兼撮影スタジオを設けたほか、造花や番傘、照明など撮影に必要な道具を無料で貸し出している。また町内などの一部観光スポットであらかじめ撮影許可を取っており、宿泊客は公園や神社、滝などさまざまな場所で撮影できる。

 宿泊客でアニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」のキャラクター冨岡義勇(とみおかぎゆう)のコスプレをした女性は「コスプレ用の割引プランはなかなかないので魅力的。もう10回くらい来ています」とほほ笑む。他のコスプレ客も「他県だけどしょっちゅう来ている」「次は雪の中で撮りたい」などと話し、リピーターになっているようだ。

 奈津江さんは「私がコスプレーヤーなので、自分だったらこうしたい、という視点で動いているだけ」と笑顔を見せる。今後は「石川荘でしかできない撮影ができるようイベントを企画していく」と熱を込めた。

地図を開く 近くのニュース