ポスターを手に来場を呼び掛ける寺島さん

佐野の元気取り戻そう 【台風19号】4月、市民がフェス企画 河口恭吾さんら15組出演 

下野新聞
2020年2月10日

 【佐野】音楽で台風19号被災からの復興の機運を高めていこうと、人気アーティストが一堂に会するチャリティー野外コンサートが4月5日、赤見町の市運動公園で開かれる。市出身の河口恭吾(かわぐちきょうご)さんや人気シンガー・ソングライターのハジ→さんら約15組が出演。主催者は約8千人の動員を見込んでおり、収益の全額を市や栃木市などに寄付する。担当者は「コンサートは来年以降も継続し、市の魅力を全国に発信していきたい」としている。

 コンサートは市内の中小企業などの有志で組織する「SANO FES(サノ・フェス)実行委員会」が主催する。

 発起人の一人で副実行委員長の会社役員寺島立博(てらしまたつひろ)さん(36)=植下町=は福島市出身。2011年の東日本大震災直後に福島県内であったチャリティーコンサートにボランティアとして参加した経験がある。

 「あの時はアーティストのパワーに勇気をもらった。佐野の元気を取り戻すため同じことがしたかった」。寺島さんはそう経緯を話す。福島で知り合ったコンサート企画者の支援も受け準備を進めてきたという。

 計画によると、コンサートは同公園内の野球場で開催。群馬県高崎市出身のタレントJOYさんが司会を務めるほか、歌手の小柳(こやなぎ)ゆきさん、高橋洋子(たかはしようこ)さんらの出演も決まっている。

 球場周辺の多目的広場には、佐野の名物料理を集めたフードコートや地元の音楽愛好家のためのミニステージなどを設置。大相撲元横綱の貴乃花光司(たかのはなこうじ)さんによる相撲教室も予定しており、寺島さんは「家族連れやコンサートには関心がない人にも、楽しんで元気になってもらいたい」と来場を呼び掛けている。

 コンサートの入場料は7800円。チケットの一般販売は各プレイガイドで15日から。(問)同実行委員会0283・85・8828。

地図を開く 近くのニュース