《ちょこっとグルメ》希少大豆と湧水で豆腐

上毛新聞
2019年12月4日

尾瀬万里姫どうふ(片品村鎌田) ☎0278-25-8911

 片品村の特産品である希少大豆「大白」を使ったざる豆腐が、地元住民や観光客に大人気だ。名水百選にもなった尾瀬の郷片品湧水群の水が、大豆の甘みと豊かなコクを引き立たせている。

 大きさごとに値段が異なり、大が950円、中が680円、小が200円。香ばしい味わいの揚げ豆腐も同じ値段で提供している。豆乳にユズや枝豆、カボチャなどを混ぜた多彩な変わり豆腐も350円から販売しており、季節によって異なる楽しみがある。

 店舗隣の懐石料理店「味創り 雪月花」(予約制)では、豆腐懐石(2750円)をはじめとする各コース料理で、尾瀬の季節の野菜などと一緒に万里姫ざる豆腐を味わうことができる。

 ▽営業 9~17時
 ▽定休日 木曜
 ▽これもお薦め 豆乳500ミリリットル(750円)

「豆腐」でほかの記事を検索 「希少大豆」でほかの記事を検索