《イルミネーション》①前橋・伊勢崎・高崎編

上毛新聞
2019年11月10日

 冬の足音が近づいてくると、街や駅などを華やかなイルミネーションが彩る。ひんやり澄み渡る空気が、光の輝きを一層美しく見せてくれる。寒い夜の外出は面倒だが、防寒対策をしっかりして出掛けてみてはいかが。

【前橋・伊勢崎】
イルミネーションフェスタ「妖精たちの楽園」◆(9日~1月13日、日没~21時、前橋市・カネコ種苗ぐんまフラワーパーク=フリーダイヤル0120.1187.38)入園料一般610円など

 LED100万球が夜のパークを彩る。高さ18メートルのパークタワーにプロジェクションマッピングとしゃぼん玉の“嵐”が飛び交い、色鮮やかなライティングとファンタスティックな音楽がシンクロ。デジタルの花を集めた「光の魔法じゅうたん」、レーザーアートショーなど見どころいっぱい。9日17時からオープニング点灯式。23日19時半から花火大会を開催。

まちなかイルミネーション◆(21日~1月13日、16時半~21時、伊勢崎市・伊勢崎駅南口と北口駅前広場、☎0270-21-7490=市都市開発課)

 冬の伊勢崎駅前を光で輝かせる。高さ10メートルをはじめとする五つのタワーは圧巻。世界遺産の田島弥平旧宅PRキャラクターくわまるのモチーフや親子30組が制作したオリジナルイルミネーションを設置するほか、伊勢崎工業高による力作4点も会場を飾る。21日16時から点灯式を行う。

【高崎】
高崎光のページェント◆(23日~1月5日、17~22時・金~日曜は24時まで、シンフォニーロードなど、☎027-330-5333=高崎観光協会内実行委)

 26回目を迎える冬の恒例イベント。高崎駅西口から市役所までのシンフォニーロードやお堀を彩る。今年は慈光通りを例年以上にライトアップ。子どもたちが作った光のキャンパスは群馬音楽センター東側の芝生広場に展示する。「アートプロジェクト高崎」と同時開催で、23日18時から点灯式を行う。

榛名湖イルミネーションフェスタ◆(12月6~28日、17~22時、☎ 027-374-5111=同実行委)ロープウエー一般800円など

 毎日17時から点灯式を行い、漆黒の会場が一瞬にして55万球がきらめく世界に変わる。湖上に流れる音楽とイルミネーションのコラボレーションは必見。17時半から1時間おきに幻想的なレーザーショーがあり、光の中でゴーカートなどが楽しめる。16時半~21時はロープウエーを運行、眼下に高崎・前橋の夜景と会場の全景を見渡すことができる。6日と毎週水・土曜に花火を打ち上げる。

「イルミ」でほかの記事を検索 「イルミネーション」でほかの記事を検索