県大洗水族館 カワウソ2匹披露 名前「おはぎ」「まろん」

茨城新聞
2019年10月28日

大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館は26日、新たにカナダカワウソ2匹の展示を始めた。公募していた2匹の名前も発表し、計1万1572件の応募から雄は「おはぎ」、雌は「まろん」に決まった。

現在、国内で展示している動物園・水族館は同館を含め3カ所。同日、5階展示場前でお披露目会が開かれ、2匹の姿を見ようと多くの来館者でにぎわった。

カナダカワウソは、米国とカナダの川や湖、池、湿地、海岸近くの水辺に生息。体長は約1メートルまで成長する。同館では餌にサバやホッケなどの魚や、鶏肉を与えている。水槽内には丸太やらせん階段などの遊具が設置され、2匹が遊ぶ姿も見られた。

「まろん」を命名したさいたま市の島田紀乃さん(22)は「鼻がクリのような形でかわいいことから名付けた。うれしい」と喜んだ。

展示場に集まった来館者は動き回る2匹を見て、笑顔を浮かべたり、熱心に写真を撮ったりしていた。カワウソが好きで家族で訪れた、ひたちなか市の小学4年、尾沢樹君(10)は「泳いだり遊んだりしている様子を近くで見られた。意外と大きくて、かわいい」と満足げだった。

地図を開く 近くのニュース
「大洗水族館」でほかの記事を検索