シクラメン販売、準備万端 那須拓陽高大山農場

下野新聞
2015年10月31日

 【那須塩原】那須拓陽高大山農場で14日に開かれる農産物即売会を前に、同校生物工学科草花専攻の3年生12人が丹精したシクラメンが見頃を迎えている。

 室温が約20度に保たれた2カ所の温室には、燃えるような赤い花を咲かせる「シュトラウス」、ピンク色の「シューベルト」など約10品種計約1千鉢のシクラメンがずらりと並ぶ。約2週間後に即売会を控えた30日も生徒が鉢の中心に花芽を寄せる「葉組み」の作業を繰り返し、形を整えた。

地図

地図を開く 近くのニュース