東武館林駅西口駅前広場が完成 観光や通学の起点に 

上毛新聞
2019年3月25日

館林市の東武館林駅西口駅前広場完成を記念する催しが24日、同広場で開かれ、関係者ら約100人が新たな交流拠点の完成を祝った。4月から県内外の高校や大学のスクールバスが発着するほか、起業前に店舗運営を学ぶ「たてばやしウエストファームマーケット」も開く予定で、市民らが集う西口になりそうだ。

式典で須藤和臣市長は「観光や通学、ビジネスなど、さまざまな起点となる」と強調。遠藤重吉市議会議長は「西口から広がる街づくりに大いに期待している」とあいさつした。赤羽八木節保存会による八木節、関東学園大附属高の生徒による和太鼓演奏も披露された。

広場面積は約7千平方メートル。有料駐車場や多目的トイレ、屋根付きバス乗降場も設置された

東武館林駅西口に駅前広場完成 新たな拠点に 100人が祝福 「東武館林駅」でほかの記事を検索 「西口駅前広場」でほかの記事を検索