風に揺れる1千万本 益子でコスモス祭り

下野新聞
2015年10月17日

 【益子】秋の益子を彩る恒例の「コスモス祭り」が生田目地区で始まり、広さ約13ヘクタールの広大な会場で白やピンクの可憐(かれん)な花びらが風に揺れている。実行委員会によると、16日の時点で6、7分咲きで、見頃という。同祭りは25日まで。

 同祭りは同地区の休耕田を利用して開かれ、ことしで7年目。今回は小貝川左岸、益子駅から約2キロ南の休耕田に種がまかれた。期間中は、一望できる展望台が設けられ、地元農産物の直売や軽食販売も行われている。

 駐車場は午前9時~午後4時。(問)同実行委員会0285・72・3101。

写真


地図

地図を開く 近くのニュース