茨城空港 与那国・宮古島へ 3月チャーター便

茨城新聞
2018年10月25日

県は24日、茨城空港(小美玉市)から沖縄県の与那国島、宮古島行きのチャーター便を3月に運航すると発表した。静岡空港などを拠点とする地域航空会社フジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)が運航する。与那国空港(沖縄県与那国町)へのチャーター便は初めて。

県空港対策課によると、運航日は来年3月23~25日の1往復。茨城発2泊3日で、与那国と宮古の両島を巡る離島ツアー向け。機体はエンブラエルの76席または84席を使う。FDAのチャーター便は本年度、今回を含め58便(片道ベース、予定含む)で、昨年度に比べ2・6倍に急増している。

地図を開く 近くのニュース
「茨城空港」でほかの記事を検索