世界のサボテン100種 前橋

上毛新聞
2018年8月31日

多種多様なサボテンを楽しめる展覧会が、前橋市のカネコ種苗ぐんまフラワーパークで始まった。代表的な杢(もく)キリンをはじめ、玉型の「金鯱」や人気の高いウバ玉など約100種類が並ぶ=写真。10月28日まで。
サボテンに特化した展覧会は初めて。会場はイベント温室の一角で、多肉植物の一種であるサボテンの進化や生息地といった豆知識が分かるパネルも展示している。
同パークの担当者は「砂漠でたくましく生きるサボテンのように、今夏の暑さに負けないでほしいという思いを込めて企画した」と話した。
入園料(大人600円、中学生以下は無料)が必要。

地図

地図を開く 近くのニュース