ゾンビから逃げ謎解き カシマで体験型イベント

茨城新聞
2018年7月15日

鹿嶋市神向寺の県立カシマサッカースタジアムで14日、謎解きを楽しむ体験型ホラーイベント「カシマゾンビスタジアム・2~ウィルスの謎を解け!カシマにゾンビ再び!~」が開かれた。

参加者は、スタジアムをさまようゾンビから逃れながらスタジアム内に隠された謎を解き、ミッションクリアを目指した。出演者には鹿島の中田浩二CROをはじめ、OBで元日本代表の秋田豊さんや名良橋晃さん、鈴木隆行さんが登場し、イベントを盛り上げた。

勤務先の同僚と参加した埼玉県戸田市、堤勇太さん(25)は「体を動かすいい機会になり、盛り上がってよかった。家族で参加している人も多く、大人と子供が一緒に楽しめた」と満足げだった。

同イベントは、J1鹿島アントラーズとリアルな演出で人気を集めるお化け屋敷「オバケン」(東京都杉並区)、ゲーム施設運営のタイトー(同新宿区)による共同イベント。初開催の昨年から2年連続で実施した。

地図

地図を開く 近くのニュース