《ちょこっとグルメ》宇治の抹茶でかき氷

上毛新聞
2018年7月9日

◎清水園茶舗 ☎0278・22・3016(沼田市下之町)

1903年創業の日本茶販売店。2年前のNHK大河ドラマ「真田丸」の放送を機に、市街地を訪れる観光客にお茶以外も楽しんでもらいたいと、かき氷の提供を始めた。
埼玉県秩父市の天然水を凍らせた純氷を使う。人気は濃厚抹茶ミルク味。メニューの中心に位置付けており、4代目店主の清水さゆりさん(52)は「お茶離れが進む中、違った形で日本茶の魅力を知ってほしかった」と話す。
ふわふわに仕上げた氷に、茶せんでたてた京都府宇治市産の抹茶をたっぷり掛け、特製ミルクを加えて味にまろやかさを出した。専門店ならではのこだわりが込められている。
イチゴ、マンゴー、モモ、ブドウ、メロン、ゴールデンキウイ、スイカといった旬の果物を使ったかき氷も好評。果実をそのまま味わっているような濃厚なシロップは、特製ミルクと相性がいい。
かき氷はいずれも500円。年間を通じて販売している。

▽営業 9~19時
▽定休日 なし
▽これもお薦め 黒みつゴマきな粉(500円)

地図

地図を開く 近くのニュース