イチゴ風味の紅茶いかが 日光街道ニコニコ本陣 3周年記念商品販売

下野新聞
2018年6月25日

 【日光】今市の道の駅「日光街道ニコニコ本陣」は開業3周年に合わせて、「日光オリジナル紅茶缶」の限定販売を始めた。ストロベリー風味で、缶は中禅寺湖畔の夕景をイメージしたデザイン。加藤加代子(かとうかよこ)駅長(52)は「自宅で日光をイメージして優雅な時間を楽しんでもらえたら」と話している。

  同道の駅は2015年4月27日に開業。3周年の記念として、日光を訪れた観光客らが、自宅で日光や栃木県の思い出を感じられる商品として企画した。

  紅茶は県特産のイチゴにちなみ、ストロベリー風味で、宇都宮市曲師(まげし)町の紅茶専門店「ワイズティー」が監修した。缶は円形で直径約9センチ。中央部に中禅寺湖畔の夕景がデザインされており、この部分は缶から取り外しマグネットとして利用できる。

 同道の駅商業施設で販売。限定200個。1500円(税込み)。(問)同道の駅商業施設0288・25・5557。

地図

地図を開く 近くのニュース