城里・龍谷院 アジサイ 色鮮やか

茨城新聞
2018年6月24日

城里町下阿野沢の龍谷院(薗部義光住職)で、アジサイが見頃を迎えた。ヤマアジサイ、ガクアジサイなど10種約千株が、青や紫、ピンク、白など色鮮やかに咲き、訪れる人の目を楽しませている。

同院は室町時代の1459年、当時の大山城主・佐竹義成が創立。薗部住職が13年前からアジサイを植え始め、県内北西部の八つの寺で構成する「花の寺めぐり」の第1番寺となっている。

30日と7月1日は同院主催で「アジサイ行灯(あんどん)祭り」を開催。夜には250基以上のあんどんがともされ、ライトアップされたアジサイとの競演が楽しめる。

問い合わせは龍谷院(電)029(289)3108

地図

地図を開く 近くのニュース