つくば牡丹園 心和ます赤やピンク シャクヤク見頃

茨城新聞
2018年5月1日

開園30年を迎えるつくば市若栗のつくば牡丹園(関浩一園長)で、赤やピンク、白など色彩豊かな花を咲かせるシャクヤクが来園者の心を和ませている。

同園によると、例年より約10日早くシャクヤクが開花。園内には約300種約5万株が植えられており、約150種約5000株が見頃となっている。最盛期は3日ごろから1週間という。

20年ぶりに牡丹園を訪れたという牛久市ひたち野東、主婦、星八重子さん(68)は「昔と比べて花が多い。花と周りの自然が調和していて見応えがある」と話した。

地図

地図を開く 近くのニュース