ロボッツ応援のラッピングバス 茨城交通、水戸で出発式

茨城新聞
2018年4月8日

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)サイバーダイン茨城ロボッツのオリジナルデザインをあしらった茨城交通のラッピングバスの出発式が7日、JR水戸駅南口のバスロータリーで開かれた=写真。今後、水戸市内を中心に運行される予定。

車体はチームカラーの青色を基調とし、チームロゴと1月に誕生したマスコットキャラクター「ロボスケ」が大きく描かれた。

ロボッツを運営する茨城ロボッツ・スポーツエンターテインメントの上原和人ゼネラルマネジャーは「人を乗せて走るとともに、夢や希望、皆さんの思いを乗せてほしい」とあいさつ。茨城交通の任田正史社長は「ロボッツは茨城を盛り上げる大事な資源。B1昇格を切に願う」とエールを送った。

地図

地図を開く 近くのニュース