春の動物星座探そう 児童センターのプラネタリウム 伊勢崎

上毛新聞
2018年4月3日

伊勢崎市児童センター(同市粕川町)は5月20日まで、プラネタリウムで「春の動物星座探検」を投影している=写真。北の空は北斗七星を、南はしし座を中心に計8星座の見つけ方や伝説を紹介している。
ひしゃく形をした北斗七星の取っ手の部分がおおぐま座の尻尾に当たり、はてなマークを逆さにしたように並ぶ場所がしし座のたてがみと説明。星を結んでこぐま、うしかい、おとめ、からす、かに、うみへびの各星座を浮かび上がらせた。
3月31日に父親と観覧した市内の高橋璃音(りん)ちゃん(5)と璃愛(りあん)ちゃん(4)は「楽しかった。夜になったら空を見て探したい」と話した。
観覧無料。投影時間は午前11時、午後1時半、午後4時から各30分間。問い合わせは同センター(☎0270・23・6463)へ。

地図

地図を開く 近くのニュース