ガルパンとコラボ 前売り券の第2弾 大洗水族館、17日から販売

茨城新聞
2018年3月16日

大洗町磯浜町のアクアワールド県大洗水族館が、地元を舞台にした人気アニメ「ガールズ&パンツァー」(ガルパン)とコラボした前売り券を作った。双方のファンらに向けたサービスの一環で、町内の施設で17日から販売する。通常のチケットの1割引きで、プレゼントの特典もある。2015年秋に続く第2弾。

前売り券は、縦・横型の全2種類。縦型には、同館の公式応援キャラクターであんこうチームの五十鈴華を描いた。横型は、昨年12月に公開の最終章第1話で新たに登場した「サメさんチーム」の5人を同館のサメと一緒にデザイン。両方ともシリアルナンバーが入り、世界に一つだけの記念品にもなる。

いずれも大人券のみの取り扱いで、価格は1枚1670円。各5千枚を用意する。これらの前売り券で入場した先着千人には、オリジナルのポストカードが贈られる。

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅や大洗ガルパンギャラリーといった町内の施設で販売する。一覧は同館のホームページで公表する。

経営企画課の滑川紀貴さん(37)は「水族館もガルパンも盛り上げていければ」と期待した。

「大洗水族館」でほかの記事を検索 「ガルパン」でほかの記事を検索

地図

地図を開く 近くのニュース