ヘッドマークサービス好評 わ鉄

上毛新聞
2018年2月2日

わたらせ渓谷鉄道(みどり市大間々町大間々、樺沢豊社長)が昨年9月に始めた、列車に付ける「オリジナルヘッドマーク」が好評だ。これまでに企業3社と個人4人が応募し、樺沢社長は「順調に注文が入り、新たなファンの獲得にもつながっている」と話す。
桐生市の大沢則之さん、恵美子さん夫妻は、孫の生方康太ちゃんの5歳の誕生日を祝うため応募した。31日からの運行を前に、30日に見学した則之さんは「思ったより大きい」と満足そう。デザインを考えた恵美子さんは「孫の好きな恐竜や電車を入れた。鉄道の支援にもなれば」と笑顔を見せた。
ヘッドマークは直径57センチのアルミ合板で、料金は個人が10日間掲示で3万2400円。桐生―間藤間を1日4、5往復する。問い合わせは同社(0277・73・2110)へ。

 

【写真】ヘッドマークの出来栄えに笑顔を見せる大沢夫妻ら

地図

地図を開く 近くのニュース