サンタがやって来た 子どもたちと交流 茨城空港

茨城新聞
2017年12月25日

クリスマスイブの24日、フィンランド・旧ラップランド州公認のサンタクロースが小美玉市与沢の茨城空港を訪れ、集まった子どもたちと交流した。

サンタクロースは真っ赤な衣装と白いひげの姿で空港ターミナルビル2階送迎デッキに登場し、「(旧ラップランド州の)コルヴァトゥントゥリから来ました。日本の良い子の皆さんに会えてうれしい」と子どもたちに呼び掛けた。大勢の親子連れが訪れ、握手会や記念撮影、トークショーを楽しんだ。

一人一人にクリスマスカードが配られ、土浦市から家族で訪れた小学3年の武井陽菜さん(9)は「一度会ってみたかった。背が大きくて優しそうだった」と笑顔を見せた。 

地図

地図を開く 近くのニュース